カテゴリー別アーカイブ: 管理するから演出するPMって?(PMとPF)

管理するから演出するPMって?(PMとPF)【関西ワークショップ#12】

2008/02/22 関西ワークショップ#12�̥������ɥ�レポート †�̥������ɥ�

目次 †�̥������ɥ�

  • 2008/02/22 関西ワークショップ#12レポート
  • 目次
  • 今回のテーマ
    • 開催日時
    • 場所
    • ワークショップ参加費
    • 今回のねらい
  • ワークショップ内容
    • PFとは
    • 「CCPM的コミュニケーションで助け合うマネジメントへ」(東さん)
    • 「管理することと演出すること」~PM視点のPFとは?~(まえかわ)
    • グループワーク
      • グループ発表
    • ふりかえり
  • 懇親会
  • 参加者のレポート
  • コメント
  • その他

今回のテーマ †�̥������ɥ�

◇ワークショップ in 関西#12

『管理するから演出するPMって?(PMとPF)』

~CCPM的コミュニケーション術から考えてみよう~

開催日時 †�̥������ɥ�

  • 2008年2月22日(金)
  • 18:30~20:30

場所 �̥������ɥ�

ワークショップ参加費 †�̥������ɥ�

無料

今回のねらい †�̥������ɥ�

プロジェクトにリーダーは不可欠であり、マネージメントの重要性は改めて説明するまでもないが、PFをプロジェクトに導入し、メンバーのパワーを100%以上発揮させ、活性化させるためには、マネージメントをどうシフトチェンジしなければならないのか、何を気にすればいいのか。これまでPFPのワークショップでもこれだけに絞込みはしなかった「PMとPF」について、あえて絞り込みつつ、PMBOKやCCMPの要素も交えながら、グループワークを通じて、一緒に探ってみようというのが、今回のねらいです。

ワークショップ内容 †�̥������ɥ�

PFとは †�̥������ɥ�

PFP関西定例イベント�̥������ɥ�

PFをモノに例えて説明するシリーズ第5弾!!

今回はえと~さんによるPFの解説です。詳しくはこちらのムービーをご覧ください。

「CCPM的コミュニケーションで助け合うマネジメントへ」(東さん) †�̥������ɥ�

東さんからCCPMについてわかりやすい解説をいただきました。ここで、KPTによるふりかえりなど、PFのプラクティスがPMを推進する上でも非常に有効であることが再確認できました。

  • その1
  • その2
  • その3

「管理することと演出すること」~PM視点のPFとは?~(まえかわ) †�̥������ɥ�

グループワーク †�̥������ɥ�

今回のグループワークの目標は、「プロジェクトの自律化」。

  • プロジェクトリーダーの「はっさくさん」が、リーダーが入院して回らなくなった別のプロジェクトを助けるという仮想的な状況が設定されています。実際に起こりそうなリアルな設定です。2つのプロジェクトを「管理」すると、自分のプロジェクトまで回らなくなる可能性があります。ここではっさくさんがそのプロジェクトを救うために講じたのは、PF的アプローチによる「プロジェクトの自律化」です。

このような状況設定で、はっさくさんが何を、どのように進めるべきかを考えるのか、今回のワークです。

  • 何から始めるのか
  • どのように進めるのか
  • どんな工夫をするのか

難しいテーマでしたが、各グループそれぞれの個性的なアプローチが考えられ、実践的でたくさんのプラクティスが提案されました。

グループ発表 †�̥������ɥ�

各グループの検討結果はこちらです。

  • チーム「それはワイン!」
  • チーム「アンプラグド」
  • チーム「中央線」
  • チーム「ろうがん」

ふりかえり †�̥������ɥ�

全員で輪になって、気づきを共有します。

ワークショップ全体を通して得られた気づきを一言で。一人の発表が終わると、拍手を2回打って、リズミカルに発表していきます。

「○○やってみます!」
という意見が多かったのが印象的でした。
参加者のみなさまが、現場に持ってかえって実践するイメージを得やすいワークショップだったと思います。

懇親会 †�̥������ɥ�

盛り上がりました!

参加者のレポート †�̥������ɥ�

参加者のブログやレポートを発見・報告順に掲載します!